全国健康保険協会管掌健康保険

対象者と補助・負担金額

健診区分 受診対象者 健診費用(円) 国補助(円) 自己負担(円)
一般健診 35歳以上75歳未満の被保険者
※被保険者は75歳の誕生日前日まで受診できます。
但し35歳以上39歳の被保険者は、生活習慣改善指導を受ける事を希望する方が対象
18,522 11,484 7,038
一般健診及び付加健診 一般健診を受診する方のうち40歳・50歳の方で受診を希望する被保険者の方が対象 27,950 16,225 11,725

  • 一般健診

    検査項目と発見される主な疾病

    問診 喫煙歴・服薬歴等 胸部X線検査 肺結核・肺癌・肺気腫
    身体測定・診察 肥満・身体全体の不調・腹囲測定 胃部内視鏡検査
    ※1 胃レントゲン検査も実施可能
    胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃癌
    血圧測定 高血圧症 視力・聴力検査 近視・乱視・難聴・聴覚異常
    尿検査 腎臓疾患・糖尿病(尿沈渣 ※2 婦人科検査 乳癌(触診)
    血液学的検査 貧血症 眼底検査
    (医師が必要と認めた場合のみ実施)
    動脈硬化の進行状況を調べる
    生化学的検査 糖尿病・肝疾患・高脂血症
    尿酸・腎機能
    前立腺癌検査(サービス項目) 50歳以上の男性にサービス
    糞便検査(潜血) 大腸癌・大腸ポリープ
    心電図検査 動脈硬化症・狭心症・心筋梗塞

    ※1 胃部検査は選択ができます。(但し、医師の配置等でご希望に添えない場合もあります。)

    ※2 乳がん検診(乳房X線)及び子宮がん検診は提携医療機関にて実施できます。
    ・乳がん検診→金子病院 ・子宮がん検診→久米クリニック お手数ですがご移動をして頂きますのでご了承下さい。
    年齢によって補助額が異なります。詳細につきましては健診事務室の窓口におたずね下さい。
    全国健康保険協会管掌健康保険の加入者本人に限った自己負担額(一般健診が7,038円)で、全国健康保険協会管掌健康保険の
    加入者本人以外の方は、一般健診で18,522円・一般健診及び付加健診の場合は27,950円を支払って受診することが出来ます。

  • 年度40歳50歳の方 一般健診及び付加健診

    上記の一般健診に下記の項目が追加されます。

    血液検査 黄疸・膵機能・血液の状態を詳しく調べる 肺機能検査 肺活量で呼吸器系疾患を調べる
    眼底検査 眼底の写真を撮り動脈硬化の進行状況を調べる 腹部超音波検査 各種臓器の疾患を調べる

    ※対象年齢外の方も、差額 ¥9,428をお支払い頂ければ付加健診まで受診して頂けます。

    ※大腸内視鏡検査も保険証を使って同日に実施する事が出来ます。
    ポリープ切除の可能性がありますので、2日間のご予定を頂いています。
    スケジュールや金額等のおたずねは、健診窓口へお気軽にお問い合わせ下さい。