院長プロフィール

inchou

院長挨拶

花牟禮(はなむれ)病院のホームページをご覧くださり誠にありがとうございます。医療法人康陽会花牟禮病院院長の花牟禮康生です。鹿児島県いちき串木野市で地域に根付いた診療をおこなっております。現在では、内科、消化器内科、内視鏡検査、健診を主に行う中、がん治療に対しても力を入れております。?私は、東京の医科大学を卒業後、同大学病院の消化器内科で医師として10年、たくさんの患者さんと関わりながら、多くの経験を積んできました。その後、故郷の鹿児島県にある父が営んでいた花牟禮病院に勤務することになりました。
地域密着の医療で生涯を捧げる気持ちで勤めている中、胃がんにより父が亡くなりました。また、そのあとに義理の母、義理の父もがんで亡くしました。このことにより、いままで以上に私自身が感じてきたのは、「私は、がんという病気と闘わなければならない医師なのだ」ということでした。これが私の天命と思い、今日もたくさんの患者さんと一緒に日々を過ごしております。

経歴

1982年???日本医科大学卒業
1982年???日本医科大学付属第一病院内視鏡科入局
1988年???日本医科大学付属第一病院内視鏡科医局長
1992年???花牟禮病院副院長
1997年???花牟禮病院院長
ページ上部へ戻る