header01
header01

花牟禮病院の「3つ」の診療

アクセス

〒896-0014 鹿児島県いちき串木野市元町190
車でお越しの方・・・南九州自動車道よりお越しの場合 串木野ICより10分
電車でお越しの方・・・JR鹿児島本線「串木野駅」より徒歩5分

院長挨拶

医療法人康陽会 花牟禮病院
理事長 花牟禮 康生


鹿児島県いちき串木野市で地域に根付いた診療をおこなっております。現在では、内科、消化器内科、健診、内視鏡を主に行う中、がん治療に対しても力を入れております。続きはこちら

新着情報


鹿児島県で、地域に根づいた花牟禮病院

花牟禮(はなむれ)病院は、鹿児島県いちき串木野市で地域に根差した診療をおこなっております。当院では、内科、消化器内科、放射線科をはじめ、近隣市区町村の企業(会社)様や個人の方々まで、人間ドック、健康診断を受診いただいております。また、がん治療に関しても力を入れております。当院では、がんの温熱治療をおこなっており、九州地方に数台しかない温熱治療を おこなうハイパーサーミア装置「サーモトロンーRF8」を導入しております。がん細胞に直接熱を与え、がん細胞を壊していく治療法です。
病気の多くが、初期症状から末期へと移行していきます。ですから、初期の段階で発見し、治療することがもっとも大切です。難病といわれるガンでさえ、早期発見・早期治療によって、完治する症例もたくさんあります。私たちは、最新の検査機器と確かな技術で、検査や健診などの予防医学に勤めています。各団体の生活習慣病予防健診の指定、消化器内視鏡専門医などの資格も取得しています。
花牟禮病院は、1917年開業以来、約100年間、多くの患者様と関わってきました。現在では、長い歴史の中で培ったものはもちろん、近年の時代に合った療法も考えながら、QOL(生活の質)をメインに考えて診療をおこなっております。
ページ上部へ戻る